新潟県CALSシステム
 
システムのご利用はこちらから
土木部/交通政策局ログイン 農地部/農林水産部ログイン
新潟市実証実験サイトログイン  
   
必要な手続き・操作の流れの説明
■CALSシステムを初めて利用する方へ
 

 

ヘルプデスク

eメール受付(24時間)
 niigata.calshelp@toinx.co.jp
電話(平日9:00〜18:00)
 022-377-1350
   

新潟県CALS/ECに関する情報

■新潟県CALS/ECホームページ
■実施要領・ガイドライン・マニュアル
  

ご利用について

■ご利用に際してのお願い
■ご利用推奨環境
■資料ダウンロード
■完了手続きの運用プロセス変更について
■システム利用登録料について
■システムでの組織名称について
■担当者変更申込時の注意について
■ユーザID管理方法などについて
■電子検査ビューワ関連のお知らせ
■電子納品要領について
■練習サイトについて
個人情報保護への取組

チュートリアル

■CALSシステム(概要編)
■CALSシステム(操作編)
■Webチュートリアル

国土技術政策総合研究所/電子納品要領ダウンロード

 
AcrobatReader/ダウンロード


土木部・交通政策局 利用申込書ダウンロードはこちら 農地部・農林水産部 利用申込書ダウンロードはこちら CALSシステムの利用完了手続きはこちら

(共通)
2019/9/3

■CALSシステム利用料の消費税率に関わる注意事項

2019年9月に新規登録の利用申込をされた工事・業務は、
ご利用開始日が2019年10月1日以降となる場合がございます。

その際の消費税率は10%が適用されますので、お早目の利用申込をお願い致します。
ただし、工事・業務の契約前の利用申込はお受けできませんのでご注意ください。

履歴はこちら


 

平成29年度CALS運用について(平成28年度からの主な変更等について)
1.その他のデータの納品
  (サブフォルダORG010「その他」の追加)
  ガイドラインで規定のないその他データを格納するためのデータフォルダを
 OTHRSフォルダに追加しました。
  格納するデータについては受発注者協議で決定してください。
 
2.ICT活用工事に係る電子データの納品
  (サブフォルダORG009「ICT活用工事資料」の追加)
  i-Constructionの展開に伴うICT技術の全面的な活用に対応した測量・設計・
 施工・出来形管理等のデータを格納するためのデータフォルダをOTHRSフォルダに
 追加しました。
  格納するデータについてはICT活用工事関連要領等に従い作成してください。
 
3.拡張子が4文字のファイルへの対応
  ワープロソフト等で保存するファイルは、拡張子が4文字となるものが普及している
 状況を踏まえて、報告書のオリジナルファイル等、データを作成したソフトウェア
 独自の形式で格納するファイルの命名規則を、ファイル名8文字、拡張子4文字以
 内、区切り文字の“.”と合わせファイル名全体で13 文字以内としました。
  これに伴い、電子納品チェックシステムにおける、各オリジナルファイルの
 拡張子エラーは、問題ないものと取り扱うこととします。


 ■参考情報(新潟県と国交省の主な要領の違い)
  ○電子納品チェックシステムのエラーメッセージについて
    新潟県では電子納品チェックシステムにおける以下のエラーメッセージを
    問題ないものと取り扱うこととします。
     ・CADデータのレイヤに関するエラー(SXF(SFC)はチェック出来ないため)
     ・各オリジナルファイル拡張子のエラー(拡張子が4文字の場合)
    <参考ページ>
     国土交通省の電子納品チェックシステムでエラーが表示される
     電子検査ビューワで、ダブルクリックしてもファイルが開けない

  ○工事写真の納品及びCALSシステムへの登録について
    新潟県では工事写真の電子納品対象は「工事写真帳」のみとなります。
    また、これら工事写真のCALSシステムへの登録は受注者の任意とします。
 

Copyright 2016 Niigata Prefecture.